ゴルフコンペとはどういうもの?ゴルフ初心者に競技形式や魅力を解説

公開日:2023/12/15

ゴルフコンペ

ゴルフを始めて、ある程度実力がついてくるとチャレンジしたくなるのがコンペです。コンペとはゴルフの競技会のことであり、仲間内でおこなう親睦ゴルフ大会といったイマージになります。そこでこの記事では、ゴルフコンペとはなにか、さらにゴルフ初心者に競技形式や魅力を解説します。

ゴルフコンペとはどういうもの?

ゴルフコンペとは、コンペティション(競技・競技会)の略です。したがって、ゴルフコンペとはゴルフの競技会を指した言葉になります。以下、ゴルフコンペの種類であるプライベートコンペ・オープンコンペ・競技コンペのそれぞれの特徴を解説していきます。

プライベートコンペとは

プライベートコンペとは会社や企業、友人などの個人が主催するコンペのことであり、友人同士・社員・取引先などが親睦を深めるために行われることが多いです。

プライベートコンペで問題になるのがコストですが、プレー代(ラウンド代)はそれぞれの参加者がゴルフ場に支払います。そのほかの費用としては、商品代および表彰式・パーティー代があります。

参加費の相場は、1人当たりラウンド代を除くと1,000円から5,000円程度で済みます。基本的に招待された人のみが参加できます。競技会的な意味合いはそれほど強くないので、比較的初心者でも気軽に参加できるタイプのコンペと言えるでしょう。

オープンコンペとは

オープンコンペは各ゴルフ場が主催するコンペのことであり、参加費を払えば誰でも参加できます。参加費はラウンド料金プラス1,000円から3,000円程度が相場とされています。

企業やゴルフメーカーなどが協賛しているのが特徴のひとつであり、コンペ景品が多数用意されているため盛り上がります。

9ホールや18ホールなどの新ペリア方式(ハンディキャップありのこと)を採用していることが一般的なため、上級者だけではなく実力的に劣る参加者でも優勝のチャンスが十分にあります。

競技コンペとは

競技コンペとはスコアを競うコンペであり、ゴルフ上級者が腕を競い合うタイプの競技会です。参加費はラウンド料金+1,000円から5,000円程度が相場であり、表彰式・パーティーがある場合は軽食とドリンク代としてさらに2,000円程度かかることがあります。

総額だと、一人あたり1万5,000円から1万8,000円程度になるでしょう。ゴルフクラブの会員による競技会、および研修会もこちらの競技コンペに当てはまります。

ゴルフ上級者や腕に自信があるプレイヤーが多く集まるタイプのコンペであり、初心者にとってはかなり敷居を感じるタイプのコンペです。

ゴルフコンペの競技形式とは

コンペに参加したことがない方にとって、気になるのが競技形式です。競技形式には、前述したような新ペリア方式などがあり、それぞれ特徴があります。

こちらでは、代表的なストロークプレイだけでなくペリア方式なども解説するので、コンペビギナーな方はぜひ参考にしてください。

ストロークプレイとは

ストロークプレイとは別名メダルプレーとも呼ばれており、基本的に打数(ストローク)のトータルで競う方式です。ストロークプレイは勝敗が分かりやすいため、理解しやすい競技形式と言えます。

ペリア方式とは

ペリア方式とは、18ホール中の6ホールのスコアによりハンディを算出する競技方式です。ペリア方式でプレーする際は、全18ホールのうち合計6ホールの隠しホールを設定します。

そしてプレーが終了した後に、その6ホールの合計スコアを3倍にし、その3倍にしたスコアから通常のパースコアである72を引き、そのスコアに0.8を掛けた数がハンディキャップとされるわけです。

新ペリア方式とは

ゴルフのハンディの算出方法で、最もメジャーとされているのがこちらの新ペリア方式です。新ペリア方式の場合は、18ホール中12ホールの隠しホールを設定します。

ラウンドが終了すると、設定した12ホールの合計スコアを1.5倍にし、その1.5倍にしたスコアからパースコアの72を引いて、そこに0.8を掛けてハンディを算出するのです。

新ペリア方式は隠しホールが12ホールもあるので、ペリア方式と比べて比較的正確なハンディが算出されるメリットがあります。

アンダーハンディとは

参加プレイヤーの力量に合わせてハンディキャップを設定するのが、アンダーハンディです。トータルスコアから設定されたアンダーハンディを差し引いたスコアで争います。

ゴルフコンペに参加するときの注意点

ゴルフコンペへの参加は、多くのゴルファーにとって楽しみなイベントですが、スムーズなイベント進行やほかのプレイヤーとの協力を考慮して、注意点を守ることが大切です。

プレー中のマナーやコンペの進行ルールを守ることで、より良いゴルフ体験を共有することができます。以下では、ゴルフコンペ参加時の注意点について詳しく解説していきます。

スロープレーを避けること

ゴルフは時間厳守が大切なので、なるべくテキパキと行動しましょう。

全体の終了時間にも影響が出る恐れがあるので、自分の打順が回ってくる前にクラブを選んでおくなど、時間短縮に協力してください。

周りの競技者に迷惑をかけないようにゴルフマーカーを使用する

ゴルフマーカー(ボールマーカー)は、グリーン上で使用するもので、自分のボールの代わりに置くマークです。ゴルフ中継などで観たことがある方も多いでしょう。

ゴルフマーカー(ボールマーカー)を使うこと自体は問題ありませんが、ほかのプレイヤーの邪魔にならないように気をつけてください。

同伴者を応援する

コンペはスコアを競うだけが目的ではありません。他の参加者のショットにも掛け声をかけるなどしてみてください。

とくに今後もコンペに参加する予定の方は、ほかの参加者と親睦を深められるように対応するのがおすすめです。

まとめ

ゴルフコンペはゴルフの競技会であり、仲間内や企業、ゴルフ場主催などで行われる親睦の場です。主な種類としては、プライベートコンペ(個人主催)、オープンコンペ(ゴルフ場主催)、競技コンペ(上級者向け)があります。参加費はそれぞれ異なり、プライベートコンペは初心者でも気軽に参加できるタイプです。競技形式は、ストロークプレイ(打数のトータルで競う)やペリア方式(一部のホールのスコアによるハンディキャップ方式)などがあります。ゴルフ初心者でも楽しく参加できるコンペであり、ゴルフの上達や親睦を深める良い機会となります。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【佐賀県】おすすめのゴルフ場比較表

イメージ


サービス名佐賀クラシックゴルフ倶楽部佐賀カントリー倶楽部ブリヂストンカンツリー倶楽部
特徴JLPGA認定の本格コースが魅力!クラブ会員にはうれしい特典を用意プロも納得の名門コースを完備!施設の充実度も高いゴルフ場ラウンド体験やコンペも開催中!交流会ではゴルフ仲間との出会いもあり
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら