ゴルフを楽しむ際にキャディーは必要?必要性と役割について解説!

公開日:2023/12/01

ゴルフ

あなたはゴルフ場でプレイするとき、キャディーをお願いしていますか?「気を使うから」「下手で恥ずかしいから」といった理由で、初心者ほどキャディーを敬遠する傾向にあります。しかし、初心者こそキャディーを依頼する必要性が大いにあるのです。今回はキャディーの必要性と役割について解説します。

ゴルフを楽しむ際にキャディーは必要?

スコアを上げ、好成績を残すには、キャディーをつけるとよいといわれています。スコアや技術向上に関心がなく、ただ大自然にボールを放つ快感を味わいたいだけであれば、キャディーをつける必要はないかもしれません。

実際に「キャディーは不要」と考える人は、多くいます。キャディーとは、ゴルフプレイヤーに対してアドバイスや、サポートをしてくれる人です。大まかに分けて、プロ選手のフォローをするプロキャディーと、ゴルフ場に勤務するハウスキャディーが存在します。

ここでは、アマチュアゴルファーが接するハウスキャディーについて説明しましょう。ハウスキャディーは、それぞれのゴルフ場に雇われており、プレイヤーをお客さんとして接遇します。自分の勤めるゴルフコースを熟知しているので、各所で必要なアドバイスをしてくれるでしょう。

そのため、初心者や初めてコースを回る人ほど、キャディーの必要性は高まります。しかもハウスキャディーはゴルフアシストのプロであり、接客のプロです。グループを盛り上げ、楽しい雰囲気を作り出してくれるでしょう。

キャディーをつけた日は、勝敗に関係なく、最高に楽しい1日を過ごせるかもしれません。

キャディー付きでプレイするメリット

キャディー付きでプレイするメリットは、多くあります。主なメリットを3点あげるので、キャディー付きを検討している人は参考にしてください。

コースのアドバイスをもらえる

ゴルフ規則は、基本的に他者からのアドバイスを禁じています。キャディーだけが、プレイヤーにアドバイスする権利を持っているのです。

とくに初めてのゴルフコースでは、キャディーのアドバイスが、プレイを有利に運ぶ手段となります。グリーンの状態、ピンの位置、距離など、ハウスキャディーに相談してみましょう。キャディーのアドバイスが技術の向上につながったという人も多くいます。

プレイに集中できる

キャディーをつけないセルフプレーであれば、コース上の全てを自分一人でこなさなくてはなりません。最適なクラブを選んだり、ボールを打ったあとのクラブを磨いたり、グリーン上のボールをさっと拭いたり、と細々とした作業は山のようにあります。

キャディーはこれらの作業をそつなくこなし、プレイヤーをゲームに集中させてくれるでしょう。

ラウンドがスムーズに進行する

スムーズなラウンド進行、それこそがキャディーの最も重要な役割です。コースの全てを把握しているハウスキャディーは、どのくらいのペースでラウンドを回ればよいかをわかっています。

スロープレーになっているときは、それとなく教えてくれるはずです。打ったボールがどこに飛んだかもキャディーは分かっているので、無駄な時間を使わずにすむでしょう。

ゴルフにおいて、スロープレーは最も嫌われるマナー違反です。キャディーの存在が、マナーを守り、ラウンドをスムーズに進行させます。

キャディー付きでゴルフをプレイするときの注意点

日本のゴルフ場は、基本的に1グループにつき1人のキャディーがつきます。グループ全員のバッグをキャディー1人が管理するため、作業は煩雑をきわめるでしょう。グループの人数に応じて、キャディーへの配慮が必要です。

人間同士のつきあいですから、ときには相性の良くない相手と組むこともあります。クラブを渡すタイミングが悪い、自分の欲しかったアドバイスと違う、息が合わないといった問題は、コースに出ればすぐに浮上するでしょう。

これらはゴルフ場の教育が不十分な面もありますが、日常の人間関係でもよく起こる現象です。つまりは相性の良し悪しですね。キャディー付きでゴルフをプレイするときは、相性の良くないキャディーが担当する可能性もあると注意しておきましょう。

また、キャディーは何でも屋ではありません。ゴルフ規則に規定された唯一のアドバイザーです。プレイ中の雑事を全て引き受けてくれるからといって、横柄な態度を取ったり、何でもいいつけたりしてよいわけではありません。

マナーを重視する紳士のスポーツということを忘れてはいけません。日本のキャディーにチップを渡す習慣はありませんが、なかには「お世話になるから」と心づけを渡す人もいるようです。

キャディーは、共にコースを攻略する同志と意識するとよいでしょう。

まとめ

キャディーは、ゴルファーにプレイのアドバイスをしたり、ゲームのサポートをしたりする役割です。プロ選手の相棒として活躍するプロキャディーと、ゴルフ場に雇用されたハウスキャディーに分かれます。キャディーはゴルフ規則上許された、ただ一人のアドバイザーです。コースの攻略法、クラブの選び方など、何でも相談してみましょう。ゴルフコースの全てを把握し、頼れる存在のキャディーですが、ときには相性のよくない相手と組む可能性もあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【佐賀県】おすすめのゴルフ場比較表

イメージ


サービス名佐賀クラシックゴルフ倶楽部佐賀カントリー倶楽部ブリヂストンカンツリー倶楽部
特徴JLPGA認定の本格コースが魅力!クラブ会員にはうれしい特典を用意プロも納得の名門コースを完備!施設の充実度も高いゴルフ場ラウンド体験やコンペも開催中!交流会ではゴルフ仲間との出会いもあり
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら