女性ゴルファーに必要な服装のマナーとは?

公開日:2023/11/15

女性ゴルファー

ゴルフ場ではドレスコード(服装規定)が設けられており、一部の伝統的で格式のあるゴルフ場では、ジャケットの着用が必須となっています。ドレスコードの本質は、ほかのゴルファーへの思いやりに基づいており、男女で服装マナーに違いがあるのです。この記事では、女性ゴルファーが押さえておくべき服装マナーについて解説します。

そもそもゴルフ場のドレスコードとは

一般的にゴルフ場では公式WEBサイトで公表されているドレスコードを守る必要があります。ドレスコードは大きく2つのカテゴリーに分けられます。

ひとつはゴルフ場の施設であるクラブハウス内での入退場時の服装マナーであり、もうひとつはコース上でプレイする際の服装マナーです。

クラブハウス内でのドレスコード

クラブハウスのドレスコードは、受付やロッカー、レストランなどを含む施設に適した服装を指定しています。最近では、ドレスコードが緩くなっているゴルフ場もありますが、一般的には格式の高いゴルフ場ほど厳格なドレスコードを守る必要があるのです。

初めてそのゴルフ場を利用する場合は、事前に確認することをおすすめします。適切でない服装は入場を断られることもありますので、襟付きのシャツやジャケット、スラックス、低いかかとのパンプスを用意し、着替える準備をしておくと安心です。

ゴルフは、紳士淑女のスポーツであることを念頭に置き、露出の過度な服装は避け、高級ホテルやオフィスカジュアルなどをイメージした服装で問題ありません。

コース上でプレイする際のドレスコード

次にコース上でプレイする際の服装マナーですが、トップスは袖のある襟付きシャツかタートルネックが望ましいです。露出の少ないひざ丈スカートや七分丈以上のパンツが理想的でしょう。

ボトムスが短い場合は、ハイソックスやスパッツを着用することで露出を抑え、夏場は虫よけ効果も得られます。上述のマナーに基づいて、スイングしやすく動きやすい服装を選びましょう。

また、ベルトは必須アイテムですので、スカートであろうがパンツであろうが忘れずにもっていくべきです。ファッション性を重視するあまり、場にそぐわない服装や場違いな服装を選んでしまうと、一緒にプレイするほかの人に不快な思いをさせたり、恥ずかしい思いをさせたりすることがあります。

ゴルフ場のドレスコードとファッションマナーを守ることは、ほかのプレイヤーやゴルフコミュニティへの敬意を示す重要な行為です。適切な服装と上品なファッションセンスは、自信をもってプレイすることにつながります。

ゴルフ場に適さない服装

ドレスコードに関しては、各ゴルフ場やイベントによって異なる場合があるので、事前にゴルフ場のWEBサイトや案内を確認することが重要です。

また、ほかのゴルファーへの配慮や一般的なマナーに則って適切な服装を選びましょう。具体的なゴルフ場に適さない服装とは、以下のようなものが当てはまります。

露出の過度な服装

ゴルフは上品なスポーツですので、過度に露出した服装は避けましょう。肌の大部分が見えるようなショートパンツやタンクトップ、ミニスカートなどは適切ではありません。

カジュアルすぎる服装

ゴルフ場は一般的にフォーマルな雰囲気があります。

過度にカジュアルなTシャツ、ジーパン、スウェットパンツなどは避けましょう。

不適切なロゴやメッセージが入った服装

政治的なメッセージや攻撃的な表現が入った服装は、ほかのゴルファーやゴルフ場の雰囲気を損なう可能性がありますので、控えましょう。

スポーツウェアやビーチウェア

ゴルフはスポーツですが、テニスやランニング用のウェアやビーチウェアは適切ではありません。ゴルフ用の専用ウェアを選ぶようにしましょう。

破れた・汚れた服装

服装は清潔で整然としていることが求められます。破れた服や汚れた服は避け、きちんとした状態の服装を選びましょう。

ゴルフ場での女性に必要な服装マナー

女性ゴルファーには、さまざまな服装マナーが求められます。たとえば、スカートやショートパンツは適切な長さであること、トップスは袖があり適度なカバー力があり、適切なネックラインであることが重要です。

また、色使いや柄選びも上品で調和のとれたものを選ぶように心がけましょう。ゴルフ場に入退場する際には、チノパンやスラックスに襟付きの白シャツにジャケットを羽織り、暗めの色のローヒールパンプスを合わせると適切です。

ゴルフラウンド中は、過度な露出を避け、スイングに支障のない動きやすい服装を選びましょう。一緒にプレイするほかのプレイヤーに合わせたファッションを心掛けることで、不適切な目立ち方を避けることができます。

プレイ中のマナー

プレイ中にタオルを腰や首に巻くのはマナー違反です。

また、ゴルフ場ではシャツをボトムスにインするのが一般的です。これは見た目のだらしなさだけでなく、プレイ中にシャツの裾が邪魔になることを防ぐ効果もあります。

ゴルフ用シューズの注意点

ラウンド中のシューズは、ゴルフ専用のシューズを使用することが必要です。ゴルフ専用シューズは、ゴルフ場の芝の保護や外部からの菌を持ち込まないための配慮がされています。

ゴルフ用シューズはグリップ力を確保し、芝を傷つけずにスイングできるように設計されています。一般のスニーカーではグリップ力や踏ん張りが不充分であり、とくに雨天時には滑りやすくなるため、ゴルフには適していません。

ゴルフ場のふわふわとした天然芝はクッションの役割も果たし、美しい景観と季節感を楽しむことができます。これらの特長を最大限に活かすためにも適切なゴルフシューズの選択が重要です。

まとめ

ここまで、女性ゴルファーの服装マナーについて解説しました。ゴルフ場には2つの服装マナーがあります。入退場時の服装マナーでは、襟付きシャツ、ジャケット、スラックス、低いかかとのパンプスが必要です。ラウンド中の服装マナーでは、過度な露出を避け、スイングに支障のない動きやすい服装を選ぶことが重要。ゴルフ場のドレスコードとファッションマナーを守ることは、ほかのプレイヤーやゴルフコミュニティへの敬意を示す重要な行為です。事前にゴルフ場のドレスコードを確認することをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【佐賀県】おすすめのゴルフ場比較表

イメージ


サービス名佐賀クラシックゴルフ倶楽部佐賀カントリー倶楽部ブリヂストンカンツリー倶楽部
特徴JLPGA認定の本格コースが魅力!クラブ会員にはうれしい特典を用意プロも納得の名門コースを完備!施設の充実度も高いゴルフ場ラウンド体験やコンペも開催中!交流会ではゴルフ仲間との出会いもあり
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら